ネットで格安航空券を購入した場合の支払い方法は?現金以外でもできる?

- 空港での過ごし方は大手航空会社も格安航空会社も同じ!

最近の投稿

空港での過ごし方は大手航空会社も格安航空会社も同じ!

格安航空券を利用して国内旅行をするとき、空港での待ち時間はどう過ごせばよいでしょうか?大手航空会社を利用する時と違う点はあるのでしょうか。
こちらでは、格安航空券を利用して国内旅行をするときの空港での過ごし方を紹介していきます。

空港での過ごし方は、基本的には同じです

格安航空会社を利用しても、空港での過ごし方は大手航空会社を利用した場合と基本的には同じです。国内線の場合は、羽田空港が多いですが、一部成田空港発着の便もあります。
どのターミナルで乗るのかを間違えないように気を付けましょう。

搭乗口は、航空会社ごとに分かれていますが、格安航空会社はチェックインの場所が定期的に変わったり、他の格安航空会社と一緒になっていることもあるので、初めて格安航空会社を利用するときは空港で焦ったりしないように、時間に余裕を持っていくようにしましょう。予め、チェックイン場所がどの当たりになっているかを確認しておくと安心です。
空港では、搭乗口集合の時間までは自由に買い物をしたり食事をすることができますが、格安航空会社は搭乗口が遠かったり、飛行機がある場所までバスで移動しなければいけないことも多くあるので、なるべく早めに搭乗口に集合しておくと、乗り遅れたりする万が一の心配がありません。搭乗口の近くにもカフェスペースやベンチが用意されているので、休憩しつつ搭乗時間を待つことができます。

また、格安航空会社の飛行機は機内が狭いため、手荷物をあまり持ち込まない方がよいでしょう。手荷物は頭上の棚に置くことができますが、スペースが少ないので極力減らしていくようにしましょう。機内で使わないものはできるだけ搭乗前に預けておきましょう。飲み物のサービスが有料の場合も多いので、機内に持ち込める量の飲み物を持っておくと、乾燥対策にもなります。

各空港では、その土地の物産品を販売していたりご当地グッズやご当地グルメが楽しめるようなサービスにそれぞれ力を入れていますから、飛行機に乗る前は、ショッピングや軽食を楽しむのもおすすめです。飛行機に乗る前にも旅を楽しめたら素敵ですよね。

格安航空会社を利用するときも空港を楽しみましょう

格安航空会社を利用して飛行機に乗る場合も、空港での楽しみ方は大手航空会社を利用する時と同じです。せっかくですから、飛行機の搭乗時間に余裕を持って空港を訪れて、ぜひその土地ならではのグッズや味を空港で楽しんでみてくださいね。