国内旅行するなら?行き先に合わせて一番安い航空券を購入しよう!

- 格安航空券の購入方法と、利用時の注意点を紹介します

格安航空券の購入方法と、利用時の注意点を紹介します

格安航空券を購入して旅行に行きたいと思っている人は多いですよね。できるだけコストを抑えて旅行をするためには、交通費を削るのがベターです。国内旅行なら、航空チケットが格安で手に入りやすいので、気軽に旅行することができるはず。こちらでは、格安航空会社を利用して旅行するときの購入方法や注意点などを詳しく紹介していきます。

格安航空券はどうやって購入すれば良いの?

格安航空チケットを取り扱っている会社は数多くありますが、規模が小さいことが多いので、行先ごとにどの会社を利用するかを考える必要があります。国内どこへでも格安で行ける飛行機の路線を持っているという会社はまだ少なく、沖縄や北海道などの国内での人気の観光地や、出張などで需要の多い東京から大阪間の路線を持っている会社が多いです。
こっちを見ているネコ
会社によっては、便数は少ないですが関東から九州や東北などへ行く路線を持っていることもあるので、まずは行先を決めてから航空会社を探しましょう。格安航空会社はインターネットで一括検索することができます。価格を比較して最安値を知ることができる比較サイトなどもあるので、上手に活用してください。

航空券予約を行う際には基本的にはネット予約になりますから、ネットで乗りたい飛行機の乗りたい日時の航空チケットを予約、購入しましょう。

どこに行くのがおすすめ?

行きたい場所は特に決まっていないけれど、格安航空会社を利用してリーズナブルに旅行をしたい、という場合は、どの会社を利用すればどれくらい安く飛行機のチケットが入手できるかをまずチェックしましょう。

予算に合う場所を見つけられたら、飛行機の予約をとりましょう。格安航空会社のチケット情報をチェックしてから、行く場所を決めるというのもおススメの方法です。

飛行機の料金はどうやって払うの?

飛行機の支払いは、ネットにてクレジットカードを使用するのが主流です。会社によってはクレジットカード以外の支払い方法を選択できることもあります。

格安の飛行機に乗る時に知っておきたいポイントは?

格安の飛行機は、大手航空会社の飛行機とは異なる点がいくつかあります。まずは、機内の狭さです。コストを下げて、航空チケットの料金を安くするために小さな機体にたくさんの乗客を乗せられるように座席などが作られているので、狭さを感じる人は多いです。

椅子がコンパクトになっているだけでなく、前後のスペースが狭かったり、通路も狭いです。広々とした椅子に乗って空の旅を楽しむということはできません。

次に、機内サービスが有料化されているということもあります。コスト削減を図るために、大手航空会社で当然のように行われている機内サービスはすべて有料になっています。飲みのものサービスや、寒くなった時にブランケットを貸し出すサービスなどもすべて有料なので気を付けましょう。

空港での過ごし方?

格安航空会社は、大きな空港に大手航空会社と一緒に乗り場がありますため、同じ過ごし方。関東では羽田空港または成田空港を利用することになりますから、搭乗までの時間は、空港内での食事やウィンドウショッピングを楽しむことができます。

ただし、格安航空会社の飛行機の搭乗口は、荷物検査をする入り口から離れていることも多いので、時間に余裕を持って過ごす必要があります。

交通費を抑えて満足度の高い旅行を楽しみましょう

格安航空会社を利用すれば、旅行にかかる交通費を抑えることができます。大手航空会社で飛行機のチケットを購入するよりも何倍も安くなるので一度チェックしてみると良いと思います。

交通費が抑えられればその分の予算を旅の滞在費や観光費に使うことができますから、内容が濃く満足度の高い旅行ができるはずですよ。